中村つよし 

中村剛司 NakamuraTsuyoshi

茶華道家・筝曲指導者の祖母・母から音楽の手ほどきを受けて育つ。幼少期より邦楽、ミュージカル・バンドボーカル等、様々な音楽に親しむ。大学にて声楽を専攻・クラシック音楽を学び、同時期にジャズスタンダードやポップスをレパートリーにイベント会場やバーで演奏を行う。04年シンガーソングライター「中村つよし」として活動を始め同年「愛のカタチ」を発表。09年頃から歌詞を用いずに即興的に発声を行う「ボイスパフォーマンス」や、「アンダーグラウンドショーパフォーマンス」に傾倒しクラブイベント等に出演。音楽ジャンルによって、発声アプローチを変え歌い分けるマルチシンガーとして演奏活動を行う。

 

現在はシンガーソングライター・セルフポートレイト制作・発声研究等、その活動は多岐にわたる。

 

中村つよし 中村剛司 オフィシャルサイト